呉東組やわらか真宗・仏教壮年会連盟後期研修会

10月18日(金)

呉東組仏教婦人会連盟 年3回の連続研修会、やわらか真宗の2回目が阿賀称名寺にて。

専徳寺仏教婦人会より3名の方が受講するので、送りがてら開会式に。

階段を昇っていくと、今年7月に完成した鐘楼が!

まるでムーミンの家のような、何ともいえない不思議な素敵な鐘楼。

開会式が終わると、もどって墓仕舞いのお参りに。
墓に着いた途端に雨。。。

 終わった後、坂を下り、あともう少しというところでぬかるみに雪駄をすべらせ、もう少しで大転倒。。。
何とか踏ん張って転けなかったけど、明日か明後日あたり筋肉痛か??

 

午後3時から広島別院でサンガ部会。

その前に1時間ほど時間があったので、リニューアルしてから一度も訪れたことのなかった広島平和記念資料館に。

平日なので、少しは空いているかと思ったら大間違い。
修学旅行生と外国からの訪問客でいっぱい。

展示の仕方で伝わり方が変わるのを実感したけど、あまりの人でじっくりと観れず。。。
でも、これだけたくさんの方が平和を願って訪れてるんだなと。

 

午後5時、別院の会議を終えて、午後6時から広教法寺にて呉東組仏教壮年会連盟後期研修会。

今日の研修は、連続テーマ“若いお坊さんのお話を聞いてみませんか ―阿弥陀様との出遇い―”

御講師は安登浄念寺の安達悠爾師。

    杉山平一

ものを取りに部屋へ入って
何をとりにきたかを忘れて
もどることがある
もどる途中でハタと
思い出すことがあるが
そのときはすばらしい

身体がさきにこの世へ出てきてしまったのである
その用事はなんであったか
いつの日か思い当たるときのある人は
幸福である

思い出せぬまま
僕はすごすごあの世へもどる

この世に生まれてきたのは、「南无阿弥陀佛」に出遇うため。
出遇えなかったら、“すごすご”とどの世か知らないけれど、再び迷い。

帰宅して、NHK夕方放送された“お好みワイドひろしま”を。

今日の特集は「命を守る!防災劇」。

先日の広南中学校の文化祭で披露された創作劇。

見逃した方はこちらでどうぞ↓。
お好みワイドひろしま ホームページ

 

久々に盛りだくさんの1日。
明日は広南小学校、ふれあい参観日。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です