梅雨明け

7月30日(木)

昨日の午後は、今シーズン一番の雷雨。

そして、今日中国地方も梅雨明け。(昨年は25日)

 

全国的に新型コロナウィルス感染者が増える中、呉市でも2例目。
暑いけれど、引き続いてマスク、手洗いをきっちりと。

先週から新しいマスクを着用。

いろいろマスクをチェックするのだけど、格好いいマスクはいっぱいあっても、暑い中読経するのに向いたマスクがなかなか見つからない。。。

先週、立体マスクの真ん中に細いワイヤーを入れるマスクを見つけ、1週間ほど着用。

ワイヤーを一番上まで入れてしまうと、鼻に跡がついたので、できる限りワイヤーを下げて、鼻先に少し当たる程度にすると、跡もつかず、ちょうどよい。

これまで、息を吸うたびにマスクが口にくっついていたのが、少し空間が出来て、息はしやすくなった。

ただ、冷感速乾性生地と言っても、この時季に声を出せば暑いことは暑い。

それでも、汗を流しながら読経してると、家の方がすっと扇風機を背中に当ててくださるのでありがたい。

 

クリアマスクやフェイスシールドも出ているけれど、隙間だらけだから果たして飛沫防止になるのかな?(特に読経中)との不安もあるので、マスクは隙間なく着け、お茶を出されても、「マスクしたままなので、お気持ちだけいただきます」と。
それを見越して、持ち帰り用にペットボトルをご用意してくださる方もいたり。

これも新しい法事様式かな。

 

夕方、庫裏の玄関先で大きな蝉の声が聞こえてきた。

 

ふと見上げると、ニイニイゼミが玄関に3匹も。
最近、朝の5時頃から大きな鳴き声が聞こえてきていたのは気になっていたけど、まさかこんなところで鳴いていたとは。
小さな体ですごいパワー。

ずっと梅雨の間、境内ではそれほど聞かれなかった蝉の声も、いよいよ。

 

明日は久しぶりに広南小学校へ。
6年生の「総合的な学習の時間 ~歴史探訪 広南の宝~」
で、宇都宮黙霖、石泉文庫の話を。

 

 

 

コシアカツバメ

7月21日(火)

昨日、今日ととにかく暑い。。。

でも、明日からまたお天気が下り坂の予報。
去年は7月25日が梅雨明けだったけど、今年はいつになるのかな。。。

今日から本来なら学校は夏休み。
でも、長い臨時休業を取り戻すため、今年は8月7日まで登校日。。。(夏休みは8月8日~19日)そして8月20日から31日まで再び登校日。。。

マスク着けての登校、みんな熱中症になりませんよう。

 

そんな暑い中、窓の外を眺めたら電線にツバメが間隔開けてずらっと。

あら、珍しい。
いつもなら、お寺の南側の電線に止まっているので、ここではあんまり。

でも、よく見たらいつものツバメと違う?

そう思ってビデオで撮ってみたら、やっぱり。
そこにいるのはコシアカツバメ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

浄土真宗本願寺派 嶺宿山 専徳寺(@sentokunet)がシェアした投稿

 

腰が赤い(オレンジ?)ので腰赤燕(コシアカツバメ)。

どうやら、巣立ったばかりかな。

夕方、飛び回ってエサを。

近頃老眼鏡が必需品となったけど、まだまだ空を飛んでるツバメが小さな虫を捕食するところは裸眼でも大丈夫。

夕方、今は小鳥たちの水浴び場となってる手水鉢を掃除し、砂浴び場となった境内に水まきしながら。

蓮 〜案頭春〜(2)

6月27日(土)

今朝も雨。

それでも蓮は咲く。

昨日の案頭春が朝から全開。

昨日と全く雰囲気は違ったけれど、こんなふうに咲くんだなぁと。

 昼過ぎにはこんな感じ。もう完全には閉じなくなった。

明日には散ってしまうのかな。。。

 

最近、noteと言うのを聞くようになった。

今後どうなるか分からないけど、とりあえず

https://note.com/sentokunet

今のご時世、何がご縁になるか分からない。

そう考えると、分からないなりにも、いろんな可能性を求めて。

蓮 ~案頭春~

6月26日(金)

昨日・今日と雨。(今日は午後から晴れ。)

一昨年前の豪雨災害と同じ線状降水帯が発生していたようで、所によっては大雨のところも。
どうぞ、これからしばらくお気をつけて。

そんな予報が出ていたので、一昨日親鸞聖人像の前に設置した蓮を庫裏の玄関前に移動。

そのうちの一つ、〈案頭春(あんとうしゅん)〉という赤い蓮が
今朝咲いた。

何とも美しい。
でも、〈案頭春〉って変わった名前だなと思って調べたら、中国の武漢市で〈東湖春暁(とうこしゅんぎょう)〉という蓮が自然交雑して出来た蓮だとか。
《参考》蓮談義(https://8106.teacup.com/hasu/bbs/1961

武漢市?
こんな時に何とも不思議なご縁のある蓮だこと。

 

昨日の夕方、ご近所の方が境内に来られて桜を見て、「何植えっちゃったんです?」と尋ねられたので、「サクラです」と答えると、「何かの記念ですか?!」と返された。

「別に記念ということではないけれど、こんな時だから。。。」

すると、「ここに桜が咲いたら、みんなが花見にやってくるでしょうね。」と言ってくださった。

そう。
「きれいに花が咲いてるからお寺に参ろう」と、そんなふうに思える花がここに咲いてくれたら。

そんなことを思うと、これは記念樹かも。
今しばらく、アフターコロナに向けて「準備中」。

 

 案頭春は、完全に開くことなく、10時頃にはしぼんでしまった。

明日の朝はもっときれいに咲くかな。

 

そして、先日芽を出したレモン。

ちょっと暑さで元気がなくなっていたので、鉢に植え替えて水をたっぷり。

元気を取り戻し、こちらも鮮やかな双葉を広げて成長中。

こちらも暑さに負けず、大きくなあれ。

 

 

6月23日(火)

今日、蓮が届いた。

久しぶりに蓮。
今回迎えた蓮は、白蓮華〈大名蓮〉と赤蓮華〈案頭春〉。

案頭春にはもうすぐ開きそうなつぼみが付いていた。

親鸞聖人像の側に鉢に入れて設置。

蓮の花の開花は朝。
これから朝を迎えるのが楽しみに。

 

雨蛙

6月18日(木)

明け方から雨。

庫裏玄関前の紫陽花がいよいよ。

ただ、去年よりも少し元気がないような。。。

ふと、視線を落とすと、

つぼみ?

よーく見ると、アマガエル(日本雨蛙)。

紫陽花の葉っぱにすっかり溶け込んで。

先日、シジュウカラが巣立ちして、今度は雨蛙がやってきた。

例年なら、この6月は次々と組内行事や寺の行事が続き、雨が降ると鬱陶しく感じていたけど、今年はこんな調子で雨をゆっくりと。

でも、夕方サイレンが鳴り、呉市に「土砂災害に関する警戒レベル3(避難準備・高齢者等避難開始)」が発令。

そんな中、今夜は本堂にて総代会。
こうした状況なので、いつもより早めに切り上げ。

あ~した天気にしておくれ

の次は何だっけ?

童謡『てるてる坊主』
           作詞・浅原鏡村  作曲・中山晋平

1.てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ
  いつかの夢の空のよに 晴れたら金の鈴あげよ
2.てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ
  わたしの願いを聞いたなら あまいお酒をたんと飲ましょ
3.てるてる坊主 てる坊主 あした天気にしておくれ
  それでも曇って泣いてたら そなたの首をチョンと切るぞ

人の願いは怖いな。。。

どうぞ、お気をつけて。

 

 

シジュウカラの巣立ち

6月14日(日)

夜中、久々に雨音がすごかった。
呉市に洪水警報が発令されていたみたい。

朝になるとすっかり上がって、午前中には青空が。

 

今朝、車で出かけようとしたら、経堂の巴蓋という獅子の瓦にシジュウカラのひなの姿。
先日から、再び出入りしていたのは知っていたけど、いよいよ巣立ち?
雨が心配だったけど、姿が見れてホッと。

戻ってきても、まだそこにいたので、車のエンジンを止め、そっと窓を開けてスマホで撮影したら、ちょうど飛び立った!

飛んですぐに本堂廊下の欄干に止まったので、急いでビデオを取りに帰り、廊下の隅に座って撮影。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

6月14日(日) シジュウカラの巣立ち 「こうやって飛ぶんだよ」 親が願いを込めて呼んでいる #シジュウカラ #巣立ち #専徳寺

浄土真宗本願寺派 嶺宿山 専徳寺(@sentokunet)がシェアした投稿 –

 
親鳥がずっと呼び続ける声。
時折、ひなのそばに来ては、〈こうやって飛ぶのよ〉と言わんばかりに飛ぶ姿を見せつける。
〈こっちに来るのよ〉

やさしくやさしく、何度も何度も呼び続ける。

素敵な姿だなぁ。

親の呼び声

呼び続ける声ってありがたい。

梅雨入り

6月10日(月)

広島、今日梅雨入り。

先日、10年以上探していた椿の苗をたまたまネットで見つけ、それを購入することに。
でも、送料1880円。。。
もう少し他のものを購入すれば送料無料に。

他の苗を2つ選んだけれど、あと6円足りない。。。
そこで、最後に選んだのが、
残り1本となっていた淡墨桜の苗。

植樹するにはちょっと遅いかなと思いながらも、こんな時だからこそお寺にシンボルツリーになるような樹を植えてみようかなと。
(5月に植えた仏教三大聖樹は、いまだ芽を出さず。。。)

その苗が今日の午前中届いた。

まだ雨が降っていなかったので、穴を掘っていたら法事のお参り。
法事を終えて、少しパラパラ降り出す中、急いで植樹。

これから先、桜が咲く中、お彼岸にお参りに来られる方の姿を思い浮かべながら。
そんな希望を込めて、これから梅雨の合間にこのまわりを整備できたら。

 

 

消火栓 塗装(2)

6月5日(金)

一昨日塗装した消火栓ボックス。
今日、「消火栓」のステッカーが届いたので、裏に磁石テープを貼り付けて、取り付け完了。

無い方が見た目はスッキリするのだが、無かったら「消火栓」がどこか分からなくなってしまう。。。

小さくても、大切なのは存在感。

 

今年の4月に、ホースの点検はしていただいた。

でも、出来れば使うことがありませんように。

今夜は満月。ストロベリームーン。

 

 

ステイホーム 3

5月7日(木)

ゴールデンウィークが静かに終わった。

昨日の朝、イチョウの木でエナガの声が賑やか。
でも、その後エナガの姿を見なくなった。
あっという間に巣立ち??
エナガ団子を楽しみにしてたけど、元気に巣立っていったのかな。。。

今日は連休明けで法事もなし。
朝からガードレールのペンキ塗りの仕上げ。

シルバーも目立たなくって良いかもという意見もあったけど、ここは安全を第一に考えて、“白”。

ガードレール ビフォー・アフター


ステイホームだから出来たこと、その1。
子どもたちに手伝ってもらって、ガードレールがきれいになった。