新緑

5月6日(木)

ゴールデンウィークが明けて、今日は青空の広がる汗ばむ陽気。

薄墨桜の葉がますます生い茂り、枝が伸び盛り。

あまりにも元気が良すぎて。。。
ただ、
”桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿”
と言う言葉があるそうで、サクラは放っておくしかなさそう。

ちなみに、昨年桜を植えた頃の写真が↑。
根元にスナゴケを植えたけど、冬まで大丈夫だったのに、冬に何度も何度も掘り返されてグチャグチャにされたので、今しばらく手付かず状態。

その代わり、桜のまわりのユキヤナギは青々と順調に。

来年の春には石垣の下からも見えるくらいになっているかな。

 

今日、連休中に注文していた苗が届いた。
日当たりの良すぎるこの場所。
植物は程よい日陰も必要みたいで、なかなか難しい。

比較的丈夫そうな宿根草を選んで、西日の当たらない西側に。
夏から秋に向けて、どんなふうに姿を変えるか楽しみ。

選ぶ基準は、季節を感じることのできる植物。

今回届いた苗に、花をつけたかわいい姿も。

チョウジソウ(丁字草)

リンドウ目キョウチクトウ科。
何と、野生のものは準絶滅危惧種になっているとか。
初夏の季語。

もう初夏。。。

先月花の終わったオキナグサはご覧のとおり。

これはこれで何とも。

ここで四季と光と風、そしていのちを。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です