除夜会・元旦会

令和2(2020)年1月1日(水)

新年あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

昨夜は除夜会。

24時前から除夜の鐘が鳴り始め、24時より本堂では重誓偈のおつとめ。
それぞれご焼香して新年のごあいさつの後、「願」の紙に願いを書いてキャンドルのまわりに貼り、蓮の花に載せて境内の親鸞聖人像にお供えしていただく。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

浄土真宗本願寺派 嶺宿山 専徳寺(@sentokunet)がシェアした投稿

小さなお子さんも笑顔でお参り。

近頃「除夜の鐘」が近隣からの苦情によって中止になったとか、昼間になったとか聞くと。。。

報恩講

「お番」の晩は雪のころ、
雪はなくても暗のころ。

くらい夜みちをお寺へつけば、
とても大きな蝋燭と、
とても大きなお火鉢で、
明るい、明るい、あたたかい。

大人はしつとりお話で、
子供は騒いぢや叱られる。

だけど、明るくにぎやかで、
友だちやみんなよつてゐて、
なにかしないぢやゐられない。

更けてお家へかへつても、
なにかうれしい、ねられない。

「お番」の晩は夜なかでも、
からころ足駄の音がする。

金子みすゞさんの報恩講のようにお逮夜を迎えることは難しいが、1年に一度せめて除夜の鐘の時、「なにかうれしい ねられない」、そんなご縁があってもいいなと。
暗いからこそ、寒いからこそ、灯りの光があたたかい。

生姜湯も好評だったよう。

総代のみなさまをはじめ、みなさまのおかげで無事終えることができた。
お世話になりました。

 

そして、後片付けして一眠りついたかつかないか。。。

朝9時より元旦会。
そのために朝から元旦会のためのリーフレット作製。

 

リーフレットには昨夜の除夜会の写真と今年のごあいさつ。そして『教行信証』総序の御文を。

正信偈をおつとめし、総序を拝読。
そのあと、ごあいさつの後解散となるところ、リクエストによりこのたび掛けさせていただいた御絵像を、お内陣に入って皆さんとご一緒に。

今日は快晴。
どうぞ、よいお年を。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です