呉東組聞名講 1月例会

1月20日(月)

今日は午後1時30分より、阿賀称名寺にて呉東組聞名講。

正信偈をおつとめした後、いつもなら御示談にそなえて控え室で準備するところ、今日は法話の当番。

お味わいの「味」の話より。

そして、御示談。

今日、役員の皆さんが用意してくださった質問用紙に、いつもよりもたくさんの方がご回答。

皆さん、それぞれにお味わい。

一生懸命聞いても、一生懸命本を読んでも、すぐに忘れてしまうんです。。。
忘れてしまってもいいんですよ。
あなたがどんなに忘れようが、私は決して忘れない。
そんな阿弥陀さまの願いがここに。
なもあみだぶつ

ようこそのお参りでした。

 

 

 

広南小学校読み聞かせ(176)

1月20日(月)

今朝は広南小学校、令和2年初めての読み聞かせ。

担当は4年生。

今日読んだ絵本は、久しぶりにくすのきしげのりさんの作品。

『メロディ』 (くすのきしげのり 作 森谷明子 絵)

「ピアノを習っている人!」

と尋ねたら、3名の女子が手を挙げてくれた。

この絵本は、何と!あのYAMAHAより。

 

6歳の誕生日。
プレゼントにピアノを。
来る日も来る日も、女の子はそのピアノ“メロディ”を弾いていたのに、中学生、高校生となるにつれて、だんだんとメロディと過ごすことがなくなっていった。そして、遠くの大学に行くようになると、忘れられたように。。。

それからしばらくして、作業服を着た人たちが部屋に入ってきて、ピアノを運んでいった。メロディは壊されて捨てられてしまうのだと思って眠りについた。
でも、目が覚めたら。。。。

「メロディを読んでもらって、毎日ピアノを弾きたいと思いました」

と感想を。

ピアノだけでなく、それぞれに“大切なもの”を大切に。

来月、二分の一成人式を迎える4年生へ。