仏教壮年会 新年互礼会

1月8日(水)

今日は風の強い一日。

今夜は仏教壮年会の新年互礼会。

いつもの例会より1時間早いスタートで、おつとめと法話のあと、集会所に場所を移して皆さんと一緒に会食。

この「ぶろぐ」を始めたのが2011年の御正忌。
2011年、親鸞聖人750回大遠忌を迎えるに当たって、“次の50年”を見据えて何か続けていけることを。
そんなことを思って、大晦日のキャンドルライト、そしてこの「ぶろぐ」を。
キャンドルライトは「安穏のともしび」に蓮が加わり、竹灯りが加わり、10年続き、この「ぶろぐ」も。
SNS(Facebook・Twitter・Instagram)も利用しているけれど、中心はこの専徳寺ホームページ“専徳ねっと”。

だんだんと互礼会の参加が減っているものの、80過ぎても元気に参加してくださっている姿を見ると、まだまだ。

アメリカとイランの関係など、今年も新年早々いろいろ心配なことはあるけれど、今年も“世のなか安穏なれ、仏法ひろまれ”。

今年もよろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です