広南中 中国新聞に

3月31日(火)

学校が突然臨時休校となった3月も今日で終わり、明日から新年度。

中国新聞朝刊 呉・東広島版に、広南中学校の記事。

何と!、〈大賞〉に選ばれたと。
落語・起業企画・創作劇と、これまでの取り組みが花開く。

新年度から、どんなことにチャレンジしていくのか楽しみに。

 

手水鉢

3月29日(日)

今日は3日ぶりに晴れ空。

予定されていた法事が3件キャンセル。
コロナウィルス感染拡大防止のため、首都圏での週末外出自粛要請を受け、こちらへ帰って来れないから、会社から要請があったからとか。

いろんなご事情がおありでしょうから、今はどうぞ無理をなされませんように。

とはいえ、すべてがキャンセルになったわけではないので、できる限りのことをさせていただくばかり。

いろんなことが中止になったりする中、「お寺で今できることは何だろう」と思案中。

今朝、境内の手水鉢をきれいに掃除。
昨日までの雨水をすべて除いて、少しだけ水を入れてみた。

案の定、スズメが水浴び。

そんな姿にふと笑顔。

 

昨日、ご法事でお参りしたお宅では、大きなブルドックが膝の上で抱かれていた。

最初はおとなしくしてたけれど、読経の途中から何だか後ろでソワソワ。。。

法話をしている時に姿は見えず、ただ気配だけ。

すると、突然皆さん目頭おさえてうつむくので、そ、そんな感動するような話?と思いながら話していたら、今度は皆さんの肩がプルプルと。

ふと、目線を下ろすと、ブルちゃんが座布団かじって中綿が散らばりえらいことに。。。

「す、すいません。フッフッフっ」

と皆さん笑顔。

こんなご時世、笑えるって素敵なご縁かも。

 

 

 

 

彼岸明け

3月23日(月)

彼岸明けは、いいお天気に。

ウグイス、シジュウカラの声がよく響き、ツバメが飛び交い、エナガもせっせと巣作り中。

長浜第一公園(三角浜)の桜はまだだけど、所々山桜は咲き出した。

いろんなことが停滞してるけど、季節は流れてる。



エナガの巣作り

3月21日(土)

テレビを見てても楽しい話題はなかなか。。。

今楽しみなのは、今日はどの椿が咲いてるかなと。

先日、椿を見に行って、帰りにつぼみの付いた苗を6種類おみやげに。
すると、翌日から次々と花が開いていく。

都鳥、清香。

次はどの子が咲くだろう。

今日は他の蕾は開かなかった。

でも、そんな椿を見ている時、何だか頭の上をあっちこっちと飛び回る小鳥の姿。

珍しくエナガが!

エナガはスズメよりも身体が小さく、とってもかわいらしい鳥。
螺山にいることは昔から知っていたけど、境内で見かけることはそんなになかった。
それが今日は行ったり来たり。
えらくこの木がお気に入りなのかな?と思って眺めていたら、どうやら巣作り?
つがいのエナガが行ったり来たり。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3月21日(土) 初めて境内でエナガが巣作りを。 巣立ちまで見届けたいな。

浄土真宗本願寺派 嶺宿山 専徳寺(@sentokunet)がシェアした投稿 –

 

そっと、巣立ちするまで見届けたいな。
お参りされる皆さん、しばらくはそおっとお参りください。

春季彼岸会

3月20日(金)

今年の春季彼岸会
法座は中止にしたけれど、彼岸の中日に当たる今日、朝10時からおつとめだけさせていただいた。

予想以上のお参り。
お孫さんを連れてお参りくださった方の姿もあり、せっかくなのでごあいさつがてらお彼岸の話を少しだけして終了。

今日は青空がひろがり、春の花が咲き、境内にはシジュウカラやメジロ、コゲラなど次々と飛んでくる。

時には窓を開けて深呼吸。

ようこそのお参りでした。

 

 

 

春!

3月18日(水)

昨日、春の彼岸の入り。

今朝、広交差点でツバメが2羽飛んでいるのを見かけた!
例年、長浜よりも先に広交差点で見かけるかな。
いつもなら、そのあと1週間くらいして長浜に。
春は確実に。

今朝の中国新聞朝刊に、葬儀や法事のことが。

「住職もマスク」とあるけれど、当山の場合、今のところ家族そろって発熱もなく、咳もせず、問題もないため、マスク着用せずに法務。
ただ、手洗い・うがい等は、いつも以上に慎重に。

今日は久しぶりに法事も葬式もなく、お天気もよかったので、ずっと家にこもった状態の家族と久しぶりにそろって外出。

外出先は、公共交通機関を使わず、マイカーで移動でき、屋外で、人気がなく、春を感じられるところ。

椿や梅が咲き、桜がチラホラ咲き始めたとある場所に。

久しぶりに深呼吸。

お天気のいい時に、空を見上げて人のいないところで深呼吸。

とにかく、春を感じよう。

安芸教区実践運動各組代表者会

3月13日(金)

今日は午後から広島別院で安芸教区実践運動各組代表者会。
次々と諸行事等中止になる中、不要不急でない会議。

浄土真宗本願寺派の「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)も第3期目が終了。その総括の会議。
教区委員も2期までということで、今回が最後。

おかげさまで、組を代表して何とか2期皆勤で出席させていただき、キッズサンガ部会でもいろいろと。

<貧困の克服に向けて~Dāna for World Peace~>
-子どもたちを育むために-

最初は率直「えっ?」と。
それでも、いろんなことを学ばせていただき、「何か一歩を」と考える、そんなご縁だったかな。

最近、SDGsのピンバッジを輪袈裟の右側に。

左側には東日本大震災の時に作った「願」のバッジ。
9年経っても、色あせず、壊れることもなく。

出来ることを「何か」。

ともにがんばろう

 

 

 

東日本大震災から9年目

3月11日(水)

東日本大震災 あれから9年目。
いろんなことを思い返しながら、ただいま、新型肺炎コロナウィルス拡散防止のため、いろんなことを自粛中。

当初は、法事の延期・縮小の連絡もあったけれど、今はいつもどおりな感じ。
お葬式もマスク姿の参列者が多い以外は、いつもどおりな感じ。

1人で、また少人数で御法事にあわれることが多くなってくると、いろんな質問をいただくようになったり、いろんなことを話してくださったり。

先日、とある質問を受け、「だいじょうぶですよ」と答えると、「それを聞いて安心しました」とホッとしたような笑顔に。

不安な時、この「だいじょうぶ」の一言を待ってるんだなと。

病気や災害に関しては、「だいじょうぶ」と無責任なことは言えないけれど、阿弥陀さまのことに関しては、「だいじょうぶ」を伝えられる。

この「だいじょうぶ」、とっても心強い「だいじょうぶ」。

今は出来ることをひとつひとつ。

呉ワンダーランド

3月6日(金)

学校が臨時休校。

子どもたちの姿を見ることが少なくなり、何だか寂しい今日この頃。

今日の午後6時56分よりRCCの呉市広報番組『くれワンダーランドJourney」に広南小学校5、6年生が登場。(終わりの10秒ほど)

何だか久しぶりに見た子どもたちの笑顔にホッと。

見逃した方はどうぞこちらで↓。

呉東組聞名講委員会

3月2日(月)

今朝は穏やかで、螺山からもウグイスの声。
それでも、今日から学校は臨時休校。。。

今日予定されていた広真光寺での呉東組聞名講委員会は中止せず、予定どおり開催はしたものの、新型肺炎拡散防止のため、受付で講員から預かってこられた会費を納めていただき、資料とお弁当をお渡しし、趣旨を説明した後に順次解散。

混乱もなく、無事終了。

それにしても、お寺の前の梅がとってもきれい。
せっかくなので、帰りに一人花見。

法事のキャンセル、延期の連絡もチラホラと。
お客を呼ばず、家族だけでというところも。
今は何ごとも無理なされませんように。

春は来てるので。