入江神社秋祭

11月3日(日)

今日は長浜入江神社の秋祭。

祭、祭で、例年この日はそれほど忙しくないのだが、今年は翌日が文化の日の代休となったため、世の中三連休。。。

そのためか、昨日・今日と慌ただしく。

最後の法務で声を絞り出し、そして祭へ。

 

入江神社の祭礼なので、お寺以外は紙垂(しで)が張られる。

ただ、他の祭と違うのは、この祭が『妙好人伝』にも登場する、お念仏を大切にされた想四郎と想吉の物語に由来すること。

二人の乗った船が嵐に遭うが、それでも神頼みをせず、お念仏を。

昔はお供舟が太鼓や御輿と一緒に町中をまわったが、今はひっそりと神社の境内に。

それでも、勇壮に太鼓がぐるぐると回る。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

11月3日(日) 長浜、入江神社の秋祭。全国でも珍しい妙好人にまつわる祭。 『妙好人伝』芸州九右衛門男

浄土真宗本願寺派 嶺宿山 専徳寺(@sentokunet)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です