通り報恩講 スタート

9月23日(水)

本日、通り報恩講が小坪地区よりスタート。

例年と違うのはマスクを着けてお参り。

「大丈夫ですから、マスクを外しても」

と、有難いお言葉を頂戴するのだけれど、声を出すとかなりの飛沫。
透明マスク(マウスシールド)やフェイスシールドでは、直接顔にかかることはなくても、もれ放題。
先日までの滝のような汗をかかなくなったので、もう少しの辛抱かな。

 

お彼岸前の週間天気予報では、今日から台風の影響で雨の予報だったのに、どうやら進路が逸れたよう。

ライトアップも今日で5日目。

ずっと見てるわけにもいかないので、どのくらいの方が見に来てくれているかは分からないけど、夕方境内を掃除して傘の設置。

 

夕飯を終えてから、後片付けの前に、配置を変えたり、色を変えたりして、今後の参考に。

色が変わるだけで、雰囲気が変わるのが面白い。

風が少し強いのか、傘がひっくり返ってあちこちに。
それで、予定よりも早くに撤収。

見に来られる方は、どうぞお気をつけて。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です