ヘビ? ニホンカナヘビ

6月7日(月)

※爬虫類等、苦手な方はご注意を。

ここ数日、晴れが続いて、親鸞聖人像の足下に咲くアジサイも色づいた。

お葬式から帰ってくると、玄関先の植木鉢の間に小枝のようなものが突然チョロチョロと。

尻尾がとにかく長い!

見たことのないトカゲだったので、とりあえず写真に撮って、「しっぽの長いトカゲ」で検索すると、あっという間に「ニホンカナヘビ」と判明。

トカゲなのにヘビ?

 

カナヘビの名前の由来は「愛蛇(かなへび)」。
〈可愛らしい蛇〉だそう。(諸説あり)

先日ペットのニシキヘビが逃げたとかでニュースになってたけど、人の好みは十人十色。

 

そういえば、若冲の動植綵絵の池辺群虫図にも確かトカゲがいたような。。。

やっぱり絵の一番下に。

でも、こちらはニホントカゲ?

好き嫌いはともかく、みんなみんな 生きてる