白い桔梗

6月19日(土)

昨夜からの雨がやみ、先日の紫の桔梗に続いて、今にも白い桔梗が咲きそうに。

大きく今にも弾けそうな蕾。

桔梗の英名は、balloon flower だそう。

風船のように膨らんだ今の状態。

学名は、Platycodon grandiflorus。

ラテン語で、Platycodonは「広い釣鐘」、 grandiflorusは「大きな花の」。

 

同じ名前でも、蕾の状態と花開いた状態をそれぞれに表現。

では、「桔梗」の語源は?

桔梗は、〈きちこう〉と言う読みが〈ききょう〉となったそうで、乾燥した根が硬いと言う意味に由来するとか。

花ではなく、土の下の根が名前の由来。。。

 

一つのものでも、見方は十人十色。