葉切蜂

6月11日(金)

今日の午後からしばらく梅雨空の予報。

最近、桜の葉っぱが、何かに食べられて。。。

と思っていたら、その正体が判明!

 

葉切蜂はきりばち

真っ黒なので、墨染葉切蜂すみぞめはきりばち

葉っぱをしっかりと抱えているのが動かぬ証拠。

 

次々とまーるく葉っぱを切り取って。。。

 

昨年の秋もバラの葉っぱがよく切り取られていた。

その時に初めて葉切蜂の存在を知ったのだけど、その姿を見ることはなかった。
でも、これは恐らく薔薇ばら葉切蜂の仕業。

葉切蜂は、葉っぱを食べるのではなく、巣の材料に使うのだとか。

 

また、フジバカマも葉っぱが薄くなっているような。。。

と、思って近づいてよ~く見てみると、

小さなバッタの赤ちゃんが。

 

植物の成長とともに、いろんな虫たちが寄ってくる。
どこまで譲り合えるかな。。。

 

ここからはこのぶろぐの編集についての余談。

このぶろぐは、Wordpressと言うインターネット上でホームページやブログの作成が出来るソフトウェアで作成。

ずっとこのぶろぐの行頭に句読点ができるのが気にかかって、いろいろと調べていたら、CSSで「禁則処理」をすれば良いと言うことが分かった。
と言っても、難しい言葉も作業も分からないので、分からないものでも出来る方法があるだろうと、探し続けて《Simple Custom CSS and JS》と言うプラグインがあることを知り、

body{
 word-wrap : break-word;
 overflow-wrap : break-word;
}

それに上記の構文をコピー&ペーストしてみたら、何と何とちゃんと禁則処理が出来るようになった。

そして、《Shortcodes Ultimate》と言う人気のプラグインもついでに導入してみたけど、いろいろ紹介しているサイトに当然のように出てくる

《メディアを追加》のようなボタンのある編集画面ではないので使えない。。。

あきらめかけていたら、この画面はバージョンアップする前の編集画面だそうで、《Classic Editor》と言うプラグインで昔の編集画面にすると良いと分かり、何とか使えるように。

それから、ルビ。
これは《WP-Yomigana》と言うプラグインを使うと、簡単にふりがなを入れることが出来る。

いろいろ探したら同じような道を通ってきた人がいるんだなぁと思いながら、とりあえず忘れないよう記録。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です