呉専徳寺報恩講 成寿園訪問

11月20日(水)

今日は午前10時から報恩講のつとめあい、呉専徳寺報恩講法要。

導師としておつとめし、そのあと1席のご法話。

小さい頃、亡くなった祖母が「明治」「大正」「昭和」と生きぬかれたのをすごいなぁと思っていたけど、その自分がまさかの「昭和」「平成」「令和」と三代過ごしてると話しかけて、「ひょっとして、大正生まれの方はおられますか?」と尋ねたら、何と!お二方も大正生まれの女性がお聴聞に。

あとで控え室でそれぞれお一人でお参りに来られてると聞いて、ますます有り難し。

法話は、昨日の真徳会館報恩講の「味」をテーマにしたものを少しアレンジして。

 

そして、今日は午後2時から呉東組仏教婦人会連盟主催の特別養護老人ホーム成寿園の法話会に、名田仏教婦人会が担当になっていたところにお葬式。

法座が12時前に終わるので、1時からにすると成寿園に間に合わないかも知れないと、12時30分からのお葬式にしていただいた。

お葬式が終わり、帰宅する時間もないので、そのまま成寿園に。

名田仏教婦人会の会員さんが11名参加。

皆さんと一緒に正信偈のおつとめをして、今年法事の法話でよく味わわせていただいた宇野正一さんの『樹にきく 花にきく』(柏樹社)所載の詩よりお味わい。

今年の初めにAmazonの古本で入手できたけど、もう取り扱いなし。。。
再版して、たくさんの方にご縁にあっていただきたいなと思いながら。

それぞれにいただかれた「南無阿弥陀仏」をお味わい。

ようこそのお参りでした。

 

真徳会館 報恩講

11月19日(火)

今日は寒くなる、寒くなると天気予報で言ってたけれど、それほどでもなかった。

午前中は、長浜胡子地区の通り報恩講。

そして、午後から2年に一度まわってくる真徳会館の報恩講に。

復旧工事中だった長浜峠。
ようやく、防護壁が取り除かれた。

あともう少しで片側交互通行もなくなるかな。

正午、真徳会館に到着すると、本堂で皆さんと一緒にお斎をいただく。

当番班の作ってくださった精進料理をいただいて、午後1時より正信偈のおつとめ。

そして、そのあと、法話。

今日はお斎をいただいて、「味」をテーマにお取り次ぎ。

「おかげでごちそうさまでした」と、それぞれにお味わい。

ようこそのお参りでした。

 

仏教壮年会 11月例会

11月8日(金)

昨夜は総代会。そして、今夜は仏教壮年会。

今年も早いもので、あと2ヶ月。

ここ数年、11月と12月の例会は、大晦日の除夜会に使う蓮の紙花を皆さんと一緒に作る。

「お参りが少なくなった」

よく聞く言葉。

そんな中、テレビ朝日ニュースに築地本願寺のカフェ。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000168655.html←クリック

まずは境内に来て頂く
そして次はお参りして頂く
そのあとお話を聞いてもらう
そうやってステップアップしていったらいい

大晦日のご縁。
まずは境内に。

1年ぶりの作業に、皆さんとまどいながら。

少し慣れた頃に片付け。

来月はもう少しスムーズに進むかな。

ようこそのお参りでした。

浄円寺報恩講

11月6日(水)

今朝も冷え込んだ。

昨日・今日、広本町の通り報恩講。

朝、スクーターで寺を出発し、広へ向かうまでは、さすがに寒い。
でも、お参りしてると、陽が射してきて、帰る頃にはポカポカと。

 

今日は午後から浄円寺報恩講法要御満座につとめあいのお参り。

初めて椅子式での内陣出勤。

会館でのお葬式や法事では、「曲彔(きょくろく)」と呼ばれる朱色の椅子に座ることはあるけど、これからはこうした椅子式の法要が増えてくるかな。

青空の広がるポカポカ陽気の御満座。
ようこそのお参りでした。

 

道標 住蓮寺報恩講

10月29日(火)

午前中は、広横路地区の通り報恩講。

朝、雨がぱらついてどんよりとしてたけど、スクーターで出発。

お参り先からお参り先に向かう途中、スクーターの後ろにつけていた籠が経年劣化で壊れてしまった。。。

何とか道の脇で応急処置。

すぐ近くが横路説教所だったので、久しぶりに立ち寄った。

説教所の前の道を、いつもなら南へ向かうところを、初めて北へと向かったら、思わず目に止まったのが、

道標(どうひょう)

何と呉市の史跡になっているようで、呉市ホームページに紹介が。

呉市ホームページ 道標 ←クリック

「くれ・ひろしま道」「にかた・川志り道」と記されているそう。

 

今日はひょんなことから道しるべに出会った。

最近はもっぱらスマホのマップやナビを頼りにするようになったけど、こうした先人の遺した《道しるべ》は、冷たい石で出来ていても、何だかあったかく感じる。
迷わんように。今ここにおるんよ と。

 

今日は午後からお隣の住蓮寺報恩講法要の御満座につとめあいの出勤。

青空のもと汗ばむ陽気のご法要。

ようこそのお参りでした。

 

 

 

おみがき

10月10日(木)

昨日から朝、少し冷え込むように。

10月14日からの報恩講法要にそなえ、今日は朝9時からおみがき。

総代さん・世話係さん・また有志の方々にお集まりいただいて、本堂お内陣の仏具を磨いていただく。

真鍮製は、研磨剤を使って、くすんだ仏具をピカピカに。

そして、黒い宣徳の仏具は、布でから拭き。

1時間ほどで終了。

今年も御一緒に報恩講法要をお迎えいたしましょう。

 

午後からは、呉東組聞名講(川尻真光寺にて)。

こちらも報恩講法要。

 

 

仏教壮年会 10月例会

10月8日(火)

今日も朝から通り報恩講。

いつものように、犬には吠えられ、ネコは近寄って。

 

普段はお仏壇、開けてられないんですよ。
開けたらすぐにネコがお仏壇に入るんで。

と。

ホントにお参りしていたら、ネコがお仏壇の隙間に入ったり、ウロウロと。

でも、御文章を拝読する時は、目の前でゴロンと寝転がって聞いている。

それを見ながらおうちの方も笑顔だから、それはそれでよいご縁かな。

 

今夜は仏教壮年会の10月例会。

お供えを用意していただいて、報恩講のおつとめ。

そして、お釈迦さまの生涯、初転法輪のお話より。

 

おさがりをいただいて、ようこそのお参りでした。

 

 

子ども・若者ご縁づくり 安芸教区連絡協議会

10月7日(月)

毎朝、モズの高鳴きで目を覚ます。

今日も午前中、通り報恩講。

そして、午後から広島別院にて、子ども・若者ご縁づくり安芸教区連絡協議会。

今朝の中国新聞1面に。

廃寺問題の記事。

そして、宗教欄“洗心”にも、

廃寺予備軍の特集。。。

 

そんな中、初めて開催された“子ども・若者ご縁づくり安芸教区連絡協議会”。

一ヶ寺ではなかなか難しいことを、組内・教区と広がりをもって。

 

“土徳”

“安芸門徒”

“念仏の声を 世界に 子や孫に”

 

昔に戻すことは無理なので、今だから出来ることを。

 

広南小学校 町探検

9月20日(金)

暑さ寒さも彼岸まで

今朝はちょっとひんやり。

ここのところ、毎朝螺山からたくさんのヒヨドリが西の空へ飛んでいく姿を見かけるようになり、境内には小さなキツツキ“コゲラ”が飛んでくるように。

 

昨日、今年の報恩講参りがスタート。

そして、今朝は報恩講に出かける前、広南小学校の2年生が町探検で専徳寺へ。

境内をまわって、いろんなことを発見するのだそう。

あの中(本堂)には何があるんですか?

中には「ほとけさま」がおられます。

ほ、ほんものですか?!

・・・
木で出来た仏さまです。

この木は何ですか?

「クロガネモチ」という木です。

おもちが出来るんですか?

おもちは出来ないけど、赤い実が出来るよ。

などなど、次々とやって来る、かわいらしい2年生の質問に答えて、報恩講へ。

明日からの3連休は雨予報。

台風の心配も。

どうぞ、お気をつけて。

 

おりんふたつ

さがしても
さがしても
みつからない
大切なものが

おりんふたつ 鳴らすと
きこえてきます

きみょうむりょうじゅにょらい
なむふかしぎこう

 (宇野正一 『樹にきく 花にきく』)

 

明日から通り報恩講

9月18日(水)

令和最初の9月18日。

「平和の鐘」

本日、東京の国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑で開催された第39回千鳥ヶ淵全戦没者追悼法要での平和の鐘に合わせ、専徳寺でも鐘を撞く予定にしていたが、今日は平日に珍しく午前中に2件の年回法要。そして午後から2件のお葬式。

2015年の呉東組団体参拝でこの法要にお参りして以来、ずっと撞いてきたが、今年の平和の鐘は撞くことかなわず、ただお念仏。

今日の東京は雨だったそう。

 

明日からいよいよ通り報恩講。

だんだん無理が利かなくなっているので、無理せず、心地よくおつとめできますように。