トビを保護中

12月10日(火)

夕方、「寺の後ろに大きな音を立ててトンビが落ちた!」とお隣さん。

何ごとかと思って本堂の裏にまわると、大きなトビが羽を広げたまま、けいれんしたように震えている。

そーっと近づくと、からだを起こして飛ぼうとするのだけれど、ヨタヨタヨタッと。。。

そして、隅っこに行ってじっとしている。

お隣さんの話によると、カラスがたくさん飛んでいて、そのトビを襲ったとか。

どこかで頭を打って脳震盪にでもなったのかな。

しばらく側で看ていたが、まばたきする目が何ともかわいらしい。

ただ、まばたきはするものの、どんなに近づいても動こうとしない。

5時をまわり、だんだん暗く、寒くなってきたので、ネコやカラスに襲われてもいけないから、そーっと段ボールに入れて保護して様子を見ることに。

以前、ハイタカを保護したことを思い出し。(2011年10月24日

元気になって、また大空を飛べますように。