ふるさと歴史講演会

12月22日(日)

今日は冬至。
一年で一番日照時間が短い日。
とはいえ、今日は朝から寒い曇り空。

朝9時から広南中学校体育館で、広南部自治会連合会(主幹 広南を元気にする会)主催のふるさと歴史講演会。

この講演会の案内と一緒に、長浜のあちらこちらでこのポスターを見かける。

『記憶屋 ~あなたを忘れない~』

来年1月17日に公開されるこの映画に、ワンシーン出演されているという山田順子先生をお招きし、

『映画「記憶屋」の時代考証家が見た広長浜・小坪』

山田順子先生の本業は時代考証家。

山田先生のお母さんの実家がこの長浜で、小さい頃は長浜で映画を観るのが楽しみだったそう。

この映画の平川雄一朗監督とは、テレビドラマ『仁 ―JIN―』や『天皇の料理番』で御一緒したそうで、瀬戸内海に沈む夕日を求めて、一緒にロケ地探しを。
その途中、立ち寄った長浜で、せっかくなのでお墓参りをと、車を駐めて休憩していたところ、そこが今回のロケ地に決まったとか。

この映画の他、昨年放送されたドラマ『この世界の片隅に』の話も楽しく聞かせていただいて、あっという間の1時間。

そのあと、希望者はロケ地等をめぐるウォーキング史跡めぐり。そちらは法務のため行けず。

午後から雨が降り出したが、久しぶりに大和ミュージアムへ。

今日の講演の中にもチラッと出てきた海賊のことも。

『この世界のさらにいくつもの片隅に』『記憶屋』、いつ観れるかな。。。