広南小学校読み聞かせ(97)

11月14日(月)

どんより、そして暖かい朝。

今朝は広南小学校読み聞かせ。

担当は4年生。

読んだ本は、

たがやせ!どじょうおじさん

『たがやせ!どじょうおじさん』 (チャンキー松本 作)

旅から帰ってきたどじょうおじさんは、ふるさとの田んぼで、なかまたちに会えるのが楽しみです。 ところが、田んぼはあれはてて、だれのすがたも見えません。 どじょうおじさんは、通りがかりの男の子と、土をたがやしはじめます。 きれいな田んぼを作って、なかまたちを、ふるさとを、とりもどすために・・・・・・・。 ニッポンの土と心をたがやす、お米づくりエンターテインメント絵本!!

4年生は、土作りをはじめ、来年5年生になると稲作り。

その前にこんな絵本に触れると、いいかなと。

「ふるさとは、みんながかえってくるとこや。たいせつにせなな。」と、どじょうおじさん。

***************

一昨日、ひろしま美術館で開かれている『安野光雅のものがたり絵本展』に。

ひろしま美術館

その図録の中に、

自分で考えることほど大切なことはないと 私はいつも思っています。 人にすすめられるものを、そのまま受け入れるのではなく、 自分の目で確かめ、 自分の考えを持たなければなりません。 それには、たくさんの本を読んだ方がいいと思います。 長い間、絵を描いてきましたが、 本を読んであれこれと空想をめぐらしたことは、 ここに並んでいる絵とも、関係があると思います。 安野光雅

と。 いろんな本との出会いを、読み聞かせを通して出来たらなぁと。。。