真徳会館報恩講

11月18日(金)

今朝、寺の側にある畑が荒らされていた。

どうやら、イノシシが山から下りてきた模様。。。

***************

午前中、今日は長浜胡子の報恩講参り。

12時からの葬式を終えて、真徳会館へ。

真徳会館おとき

自治会で管理されているこの説教所で、真光寺と専徳寺が隔年で報恩講をおつとめ。

すでに12時から皆さんはお斎をいただいてたそうで、到着したときには後片付けをしてる最中。

用意していただいたお斎は、その年の当番に当たった班の方々が作ってくださるそう。

当番はどのくらいで回ってくるのか尋ねると、7年に1度とか。

ずっと、ここで受け継がれてきたお精進のお斎をいただいて、午後1時より正信偈のおつとめ。

そして、法話を。

法話は、一昨日呉専徳寺報恩講でお話しした恩徳讃の「如来大悲」と「師主知識」の恩徳を絵本を通して。  

***************

先日のニュースで話題となった「あいさつ禁止」。

神戸のとあるマンションで、小学生の親御さんから、「知らない人にあいさつされたら逃げるように教えているので、マンション内ではあいさつをしないように決めてください」という要望を受け、マンション内でのあいさつが禁止となったとか。。。

何とも寂しいことだけど、そんな状況を作らざるを得ないようなニュースが次々と。

***************

こうして地域の中で受け継がれていくことで、お育てをいただきますよう。

如来の大悲につつまれて、

世のなか安穏なれ 仏法ひろまれ

ようこそのお参りでした。