呉東組同朋研修会

11月21日(月)

今日は午前中、長浜東地区の報恩講参り。

御絵伝

あるお宅でお参り中、お仏壇の上の額に目がとまる。

古い絵はがきほどの絵がギッシリとあって、よ~く見ると、親鸞聖人の御生涯。

お参りを終えて、「珍しいから写真を撮ってもいいですか?」と尋ねると、「おばあちゃんがこれを掛け軸に表装したらっていうてました。」と、思い出話を。

その思い出話と一緒に、今度は次の世代に伝えて欲しいなぁと。

また、あるお宅では、お参り中に町内放送が。 お参りを終えて、「さっき放送がありましたね」と聞くと、「また猿が出たそうです」との話。

今朝は小坪でも徘徊しているのが目撃されたと、学校からのメールで知り、帰宅途中、今日はいないかなと思って帰ると、何と直前まで庭に姿があったとか!? 小坪からっ! その後、津久茂への峠辺りで警察の方がさすまたを持って。。。

いつまでこの騒動が続くのだろう。

********************

午後から西光寺にて呉東組同朋研修会。

同朋研修会

呉東組全16ヶ寺より27名と、このたびは呉東組の教化団体より、総代会会長・仏教壮年会連盟会長・仏教婦人会連盟会長の3名が出席。

テーマは、「過去帳等の開示問題」について。

お寺の中での「個人情報」の定義って、なかなか難しい。

教区から出向された委員の先生から、まとめのなかで、「仏さまのものさし」って仰っておられた。

こっちを立てれば、あっちが立たず。

私たちの世界は「ガタピシ」。って、漢字で書くと「我他彼此」。

まずは、それに気づくことから。      

広南小学校読み聞かせ(98)

11月21日(月)

曇り。

でも、暖かな朝。

猿が昨日も目撃されたようで、次男と一緒に登校し、読み聞かせ。

今回は今年度初めて当番が休みだったけど、急遽欠員が出来たので、3年生を担当。

たいせつなきみ

読んだ本は、2年ぶりに『たいせつなきみ』(マックス・ルケード)。

ウィミックスという木彫りの人形のものがたり。
ウィミックスたちは、お互いに評価しあい、褒めたいものには星シール、ダメなものにはダメ印シールを貼り合っていた。
人形のパンチネロは、他の人形からダメじるしシールばかりを貼られて、自分でも自信を失っていたある日、シールを一つも貼られていないウィミックスに出会った。
そして。。。

読み終わって、人からどう見られてるか、気にしてる人!と、尋ねたけど、誰もいなかった。

もう少し大きくなってからかなぁ。 自分を大切に。

そして、自分のことを大切だと思っている人が必ずいるってことも。